コンテンツへスキップ

カンボジア商業省主催のワークショップに登壇しました

2021年10月28日(木)、商業省及び日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)の主催するワークショップ “Agribusiness Value Chain Transformation in the context of COVID-19: What’s next?” に農業事業を行う日系企業として登壇しました。

コロナ禍を踏まえたカンボジアにおける農業サプライチェーンに関する題目で、現在行っている弊社の取り組みや今後の方向性などを紹介しました。

また、質疑応答では、「ベトナムでは行われている高付加価値農産物の生産及び輸出販売がなぜカンボジアでは行われていないのか」、といった実際的な質問もあり、現在、カンボジアが抱える課題などが浮き彫りになりました。

S.E.A.T.S Farmは、サプライチェーンを自社で構築することでマーケットに自らアクセスし、消費者の方に必要とされるサービスを直接提供するとともに、マーケットインの考え方でカンボジアが持つ潜在能力を最大限に活かしていきたいと考えています。